初代モーニング娘。のリーダーをつとめていたタレントの中澤裕子さんが自身のブログで「更年期障害」のことについて触れているのが話題となっています。

中澤裕子

45歳、更年期は「まだ」

「年齢と共に考えていかないといけないね。」と題された中澤裕子さんのブログ記事。
読者の方からの「裕子ちゃんはもう更年期きてますか?」という質問に答えた形となっているようです。

ブログの中では、

早かれ遅かれ経験するんでしょうけども

多分まだ訪れていないと思います

こういう事を考える年齢になりました

と書かれています。

元モー娘。の中澤さんも早45歳。
日本人女性の閉経の平均年齢は約50歳。

その前後5年が更年期と呼ばれる時期ですから、早い人では45歳で更年期の症状が現れていてもおかしくありません。

まだ、訪れていないと言っている中澤さんですが、やはり気にはなるようで、

「体験談やアドバイスございましたら是非お聞かせください」

と読者の方に投げかけています。

美しい顔立ちながらサバサバとした性格が同年代の女性にも人気の中澤裕子さん。

コメント欄には読者の方の体験談やアドバイスも集まっています。

次のブログはそれにこたえる形で、

「貴重なお話をありがとうございます!」と題され、

誰もが通る道だからと
大げさに考えてはいけないと
思っていましたが
決して軽視してはいけないことだと
知りました

貴重な皆様からの
お話に感謝です

と感謝を述べられています。

キレイでキュートな「美魔女」と呼ばれるような人が多い芸能界。

だからこそ、年齢と共に感じる変化や衰えも素直に受け止めるのは難しい世界かもしれません。

その中で、しっかりと向き合っていく姿勢は同年代の女性には共感できるのではないでしょうか。