更年期世代のダイエットは「続ける」がキモ!

ちょっとの我慢をすれば1~2キロ程度ならすぐに体重が減っていたのは30代の前半まで。アラフォー、アラフィフと呼ばれる世代になればそうもいかず、代謝の衰えを身に染みて感じてしまいますよね。
新陳代謝が最も活発なのは14、5歳。そこから徐々に代謝が緩やかになるのは生物としては仕方のないことではありますが、細胞の生まれ変わりは美容面にも大きく影響してきますから、少しでも代謝の活発にすることが健康的な若々しさを保つことにもつながります。

体は急な変化を嫌います。急激に痩せることは体にとっては危機的な状況ですから、「1日1食しか食べない」などのダイエット方法は栄養不足も気になります。また必要な栄養が不足することで脳に危険信号を送るため、ますます痩せにくい体質を作ってしまいかねません。

代謝の良いカラダづくりをするためには日々の生活で続けていけるような方法を選び、じっくりと継続していくのがベストです。
食事であれば野菜の分量を増やし、おやつを減らしてみるというのもよいでしょう。また運動の場合も、いきなりキツイ運動から始めるのではなく、1日10分のストレッチから始めてみるのもおすすめです。
ダイエットによいお茶を続けるというのもその一つ。毎日飲んでいるお茶を変えるだけですが、ダイエットティーに含まれる有効成分が体に働きかけてくれます。

焦らず無理せず。更年期世代だからこそ、リラックスして楽しみながらダイエットできる方法を取り入れて、これからも素敵な女性でいたいものですよね。