痩せにくい更年期 だからこそサプリメントを味方につけよう

ダイエットサプリメント

女性のカラダにとって更年期は大きな変化を迎えるターニングポイントです。
痩せにくくなるのもそんな変化の1つです。

女性ホルモン(エストロゲン)は様々な働きを持っていますが、その1つに内臓脂肪をつきにくくし、コレステロール値を正常に保つという働きもあります。

つまり、女性ホルモンの分泌量がガクンと減る更年期からは、同じ食事をしていても体脂肪量が増えやすくなってしまうということです。

それに加え、年齢とともに代謝量はダウンし消費エネルギーが減るため、アラフィフからのダイエットは、体質的に今まで以上に難しくなってしまうんです。

サプリメントに期待できるダイエット効果とは?

サプリメントに期待できるダイエット効果

ダイエットを少しでもラクにしたいときに利用を考えるものの1つにサプリメントがあります。
では、サプリメントを飲めばそれだけで体重がスルスルと落ちるのでしょうか。

残念ながら食べたもののエネルギーや栄養素をそのまま外に出してしまうようなサプリはありませんし、飲むだけで劇的に体重や体形が変化するようなサプリもありません。

もし、体に劇的に変化を与えるものがあるとすれば、それは「毒」だけ。
サプリはあくまで食品であり、足りないものを補うのがサプリを摂る目的です。

では、ダイエットにサプリを利用するのはなぜかというと、次のようなことが期待できるためです。

エネルギーを燃やす栄養素を補う

エネルギー源となる糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質、この3つの栄養素を代謝して燃やすためにはビタミン・ミネラル・体内酵素が不可欠です。
カロリーが同じでも代謝に必要なビタミンやミネラルが不足していれば燃やすことができません

また、体に蓄えられた体脂肪を分解するためには酵素やホルモンの働きが重要です。
これらのコントロールがダイエットしやすいかどうかを左右するカギとなります。

血糖値の急上昇を防ぐ

食事のあとは血液中の糖の量(血糖値)が上がります。
血中の糖が増えすぎると血管に傷がつくため、血糖値を下げるためにインスリンが膵臓から分泌されます。

インスリンは糖を筋肉・肝臓・脂肪細胞にしまい込む働きがありますが、筋肉、肝臓がしまっておける糖の量は決まっているのに対し、脂肪細胞は無制限にため込めるという性質があります。

つまり血糖値が急上昇しインスリンが必要以上に分泌されると、脂肪細胞にエネルギーをため込み続けることになります。

血糖値とインスリン

脂肪をため込まないためには、血糖値の上昇を緩やかにし、インスリンの分泌を抑えること。
いかに血糖値の上下を緩やかにするかが太りにくい食事をするポイントとなります。

腸内環境を整える

食べたものを消化・吸収するのが腸のはたらきですが、そのほかにも腸は免疫機能やお肌の調子、そしてメンタル面にも影響を及ぼす「第二の脳」ともいわれる臓器です。

腸内環境を左右するのが腸内菌です。その数はなんと約100兆個、重さにして1キロも棲みついています。
これらの菌はその働きによって「善玉菌」「悪玉菌」、そして善玉・悪玉優位な方の味方をする「日和見菌」の3種類に分けられます。

代謝の良し悪しはもちろん、便秘で老廃物をため込んでしまうのもダイエットにはマイナスです。
腸内の善玉菌を増やすことがダイエットにプラスになるのはお分かりいただけるかと思います。

更年期世代のダイエットにおすすめのサプリ BEST5

  1. 生漢煎防風通聖散

    生漢煎防風通聖散

    価格 4.5
    品質 5.0
    期待度 4.5
    定期価格:
    初回3,900円(税別)
    通常価格:
    初回3,900円(税別)
    容量:
    90包(3包×30日)

    生漢煎防風通聖散はサプリではなく、脂肪を落とす18種類の生薬を配合した漢方薬です。
    生薬が衰えがちな代謝を高め、肥満の改善・便通の促進などの効能があるほか、利尿作用、肩こり・むくみのある方にもおすすめです。

    漢方薬なのでじっくりと続けることで効果が期待できます。
    通常7,800円ですが、初回は3,900円。定期購入なら送料無料で2回目からも割引価格となります。

    管理人のレビュー

    1日あたり3袋の利用が目安です。
    「防風通聖散」は一般的に発売されている漢方ですが、生漢煎防風通聖散は1日分の生薬の配合バランスを丸々使っている「満量処方」。
    本気で脂肪を落としたい方におすすめです。

    生漢煎防風通聖散 詳細を見る

  2. コレスリム

    コレスリム

    価格 3.5
    品質 4.5
    期待度 4.0
    定期価格:
    2個で7,000円(税別)
    通常価格:
    5,000円(税別)
    容量:
    90粒入り(1日6粒で半月分)

    脂肪や血糖値に働きかける「L-カルニチン」「コーヒークロロゲン酸」をはじめ、糖質の吸収を抑える「ギムネマエキス」、αリノレン酸が豊富な「亜麻仁油」、
    食欲を抑えてくれる「かつお煎じパウダー」がすべて摂れるこだわりのダイエットサポートサプリ。

    さらに100種類の果物などの植物から熟成発酵された「植物酵素エキス」と、63種類の野草から熟成醗酵された「野草醗酵エキス」も配合しています。

    管理人のレビュー

    1日あたり6粒と、飲むのがちょっと大変ですが、ダイエットサポートに期待の成分がたっぷり詰め込まれています。
    また、「体に合わない」と感じた場合は、開封後でも10日以内なら返金保証がついています。

    コレスリム 詳細を見る

  3. パーフェクトグリーン

    パーフェクトグリーン

    価格 3.5
    品質 4.5
    期待度 4.0
    定期価格:
    初回 980円(税込)
    通常価格:
    12,600円(税込)
    容量:
    90粒(3粒×30日分)

    ユーグレナでしか摂ることができない有用成分「パラミロン」に、余分なものが吸着し、毎朝スッキリ快調な毎日へと導いてくれます。
    さらに、若々しさをサポートする「ラクリス-S」と「酵母エキス」、美しさをキープするための「酵母リボ核酸」を配合。

    普段の食事で不足しがちなビタミン・ミネラル・不飽和脂肪酸なども豊富に含まれた、まさに更年期世代からにぴったりのサプリメントです。

    管理人のレビュー

    野菜、肉、魚の栄養素が摂れる話題のユーグレナ。定期コースは初回が980円で試せるのが嬉しいですが、2回目からは8,800円なので注意。
    ただし、お届け日の10日前までならいつでも解約できます。

    パーフェクトグリーン 詳細を見る

  4. プレミアムスリムビオ

    プレミアムスリムビオ

    価格 4.0
    品質 4.0
    期待度 4.0
    定期価格:
    初回1,980円(税別)
    通常価格:
    7,980円(税込)
    容量:
    90粒(3粒×30日)

    消化・吸収はもちろん、代謝、免疫機能までも左右する腸内菌のバランス。善玉菌優位の状態をキープするのが美容・健康には◎。
    腸のはたらきを良くするというと、「便秘じゃない人は関係ない」と思われるかもしれませんが、便秘がダイエットにとってマイナスなのはもちろんのこと、腸の働きは代謝機能にも大きく影響を与えます。

    プレミアムスリムビオは乳酸菌1兆個配合に加え、善玉菌の働きをバックアップするオリゴ糖や納豆菌も同時配合、さらにダイエットサポート成分もプラスされています。

    管理人のレビュー

    美意識の高い女性を中心に話題の乳酸菌サプリですが、乳酸菌と一緒にダイエット成分が摂れるのがおすすめポイント。

    通常価格は7,980円とちょっとお高めですが、定期購入なら初回は1,980円、2回目~3,980円。ただし定期購入は4回以上の継続が条件です。

    プレミアムスリムビオ 詳細を見る

  5. スルスルこうそ

    スルスルこうそ

    価格 4.5
    品質 3.5
    期待度 3.5
    定期価格:
    3,300円(税込)
    通常価格:
    4,125円(税込)
    容量:
    60粒(2粒×30日)

    スルスルこうそは消化を助ける「消化酵素」配合のサプリです。
    年齢とともに不足する体内酵素を補給する事で消化に使われていた体内酵素を代謝へ回すことができます。

    さらに80種類もの野草発酵エキスと500億個の乳酸菌をプラスし、体の中から大人のダイエットをサポートしてくれます。

    炭水化物をスルッと溶かす程の消化酵素は、麺類、パン類、ご飯もの、小麦粉系のお菓子などが好きな人に特におすすめです。

    管理人のレビュー

    1日あたりの目安は2~6粒です。
    定期コースは毎月1袋のコースから3袋のコースまでありますが、まずは1袋コースであなたの体質とマッチするかを確認してみるのが〇。

    また、スルスルこうそは二日酔いの時に飲むのもおすすめです。

    スルスルこうそ 詳細を見る

代謝の衰えは更年期の不調の原因にも | 不足をサプリで補おう

閉経を挟んだ前後10年間の更年期。閉経の平均年齢が50歳ですから、おおまかには45歳~55歳を更年期と呼ぶことになります。アラフィフとも呼ばれるこの年代になると、女性ホルモンが欠乏してくるのに合わせて、加齢に伴い不調や老化を感じる過渡期でもあります。
ダイエット面からみると、女性ホルモンが少なくなることと関連が高いのはコレステロールです。実は女性ホルモンは体内のコレステロールを原料に作られます。女性ホルモンが激減する更年期~閉経後にはコレステロールが使われなくなるため、同じ生活をしていてもコレステロール値が高くなります。
また、加齢とともに基礎代謝量も減少するため、「健康のためのダイエット」でもなかなか痩せにくくなるというダブルパンチ。代謝力を上げ、めぐりの良いカラダを育てつつ、焦らずゆっくりと続けられる方法でダイエットを継続していくことが成功のカギとなります。

ダイエットは自分の身体と向き合うことが第一歩です。
健康的に美しくいることで精神面にも良い影響が現れます。その反対に、不健康であったり病気を抱えていれば、メンタル面も落ち込み気味になるのはご承知のとおり。
そういった点から見ても、めぐりの良い体を育てること、ダイエットとは一生涯の付き合いということになります。一生向き合っていくカラダのことだからこそ、続けられることをこつこつと着実に続けることが大切です。
無理して痩せるのではなく、毎日の生活の中に取り入れられることを習慣的に取り入れる、継続しやすい方法を身につけるようにしてみましょう。
たとえば今まで運動を一切してこなかった人がジョギングや登山を始めるというのはおすすめできません。食事に関しても、食べる量を半分にしたり、食事を抜いたりするのは栄養不足から代謝力を逆に下げてしまう原因にもなります。むしろ、足りないものを補うサプリメントなどを利用してみるのは「継続しやすさ」という点からもおすすめです。
カラダと向き合う、年齢と向き合う、そしてあなたに合った方法を探してみましょう。