お肌も揺らぐ更年期 基礎化粧品はなにで選ぶ?

身体と心に様々な影響が出る更年期。女性ホルモンはまさに心身共に女性をサポートしてくれていたことが身に染みてわかりますよね。
そして肌や髪のツヤや潤いがキープできていたのも女性ホルモンの働きによる部分が大きく、更年期から閉経に向かい、「鏡を見るのがイヤになってきた」という人も増えてきてしまいます。

一方で40代、50代と年を重ねても素敵な女性も増えています。「美魔女」なんていう言葉が言われはじめたのも、年齢に負けないキレイな女性が増えてきたことを表していますよね。
「タレントさんやモデルさんのように毎週のようにエステに通ったりするのは難しい」という人こそ、普段のお手入れをちょっとだけ丁寧に、1分だけ手間をかけてあげるだけでもお肌の状態は違ってきます。
例えば洗顔後の化粧水。ただパチャパチャとつけていた人は、しっかり手のひらで温めて、皮膚に押さえ込んであげるようにしてみましょう。そして美容液は化粧水がしっかり馴染んでから。その上にクリームでフタをしてあげます。
こういった基本的なことでもやるとやらないではどんどん差がでてきます。

また、年齢にあった化粧品を選ぶのもポイントです。肌質は一人ひとり異なりますから、合う化粧品も人によって違います。まずはお試しセットなどでエイジングケアコスメを試してみましょう。翌朝の肌の状態が「いいな」と感じるものをみつけましょう。