痩せにくい40代からのダイエット

年齢とともに代謝が落ちるのはわかっていても、40代になったとたんに、痩せにくさ・ダイエットのしにくさを身を持って感じている人も多いのではありませんか?

プレ更年期、更年期、閉経と体が大きな変化を迎え始め、バランスも崩しがちな40代、50代。
女性ホルモンの量が減ることで、中性脂肪がつきやすくなりコレステロール値も高くなってしまうという影響も出やすくなってしまいます。

美容や若さ維持のため、そしてなにより健康維持のためにもダイエットを意識することが大切です。
なかなか落ちない体重を減らすのに置き換えダイエットは効果的ですが、ダイエット食品を選ぶ際にはちょっと注意したい点があります。

カロリーを減らすだけじゃダメ?ダイエット食品選びのポイント

おやつを我慢したのに痩せない・・・

30代前半あたりまでなら「2,3日おやつを我慢しただけで1,2キロは軽く減っていた」という人も、40代になって「水を飲んだだけでも太る気がする」なんて思っていませんか?

もちろんダイエットするためにはカロリーセーブは大切ですが、代謝が落ちている40代からのダイエットにはそれだけでは不十分です。
大切なのは代謝をサポートする栄養素をしっかり摂ることです。

ご存知の通り、カロリーのある栄養素は糖質・脂質・タンパク質の3つです。
特に糖質と脂質はダイエット中には控え目にしたい栄養素ですよね。

でも、糖質や脂質を燃やすのに必要不可欠な栄養素が不足してしまっていると、うまく燃やすことができません。
特にビタミンB群は糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えたり体の各部分を作るのになくてはならない栄養素です。
また、それをサポートするのが各種ミネラルのお仕事。
せっかくカロリーを減らしても、ビタミンやミネラルが不足してしまえば、代謝の悪いカラダになってしまいかねません。

ただ単に食べる量を減らしたり食事を抜くようなダイエット方法は、代謝に必要な栄養素まで減ってしまい、結果痩せにくい体質に導いてしまうということもあるので注意が必要です。

置き換えダイエット食品は「栄養バランス」重視で選ぶのがキモ

ダイエット食品は栄養バランスで選びましょう

上記のことを踏まえて、ダイエット食品を選ぶ際に最も重視したいのが栄養バランスです。
代謝に欠かせないビタミンB群だけでなく、美容ビタミンと言われるA・C・Eはアラフォー・アラフィフ世代のダイエッターはしっかりキープを。

ダイエット中に気になるカロリーですが、ダイエットのために作られているシェイクやドリンクは、もちろん通常食に比べカロリーはセーブされています。
ダイエット食品を選ぶ際にも「少しでもカロリーの低いものを…」と思ってしまうのはストイックになり過ぎる傾向があるのでご用心を。

また、値段が高いように感じるダイエット食品ですが、1食あたりに換算すると数百円程度で栄養バランスのとれた品質の良いものを買うことができます。
安いものでは1食100円以下のものもありますし、1000円以上するものものもあります。
そのあたりはお財布と相談しながら、なるべく品質のよいものを選ぶのがおすすめです。

置き換えダイエット食品を選ぶときのチェックポイント

  • ビタミン・ミネラル・食物繊維を含む6大栄養素がきちんと摂れるものを
  • なるべく食品添加物の少ないものを選びましょう
  • 食は楽しみ。おいしくストレスなく続けられるものを
  • 挫折しにくいものを選ぶためには「腹持ち成分」もチェック!

40代からの置き換えダイエットに おすすめダイエット食品BEST3

  1. 美容液ダイエットシェイク(ヘルシーバンク)

    ヘルシーバンク 美容液ダイエットシェイク

    栄養バランス 5.0
    腹持ち 4.5
    4.5
    初回価格:
    6,912円(税込)
    容量:
    14食(7種類×2袋)

    たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラルといった5大栄養素に加え、食物繊維など20種類もの栄養をバランスよく配合し、さらに添加物を極力控えた、こだわりのダイエットシェイクです。

    ダイエットシェイクとしては1杯500円弱と金額も高くはないものの、4000mgのピュアコラーゲンや女性にうれしい大豆成分も含まれ、美容面・健康面をしっかりサポートしてくれます。

    美容液ダイエットシェイク

    7種類の味が2袋ずつ。管理人のお気に入りはココア味と抹茶味です。

    美容液ダイエットシェイク

    1日に必要とされる栄養素の1/3以上がこの1杯に含まれています。

    おすすめポイント

    あえて人工甘味料ではなく砂糖を使用し、お腹の中で膨らむこんにゃく由来の食物繊維「グルコマンナン」を配合することで、腹持ちは他のものに比べてダントツ
    味の種類はストロベリー、バナナ、抹茶など7種類。その日の気分で好きな味を選べるのもおすすめポイントです。

    さらに人工甘味料だけでなく、酸味料・乳化剤・着色料・増粘剤など、ダイエット食品に含まれがちな食品添加物を避け、丁寧に作られています。

    「美容液ダイエットシェイク」詳細を見る

  2. マイクロダイエット(サニーヘルス)

    マイクロダイエット

    栄養バランス 5.0
    腹持ち 4.0
    5.0
    価格:
    -3kgコース35,280円(税込)
    容量:
    -3kgコース:28食分

    雑誌やTV通販などでもご存知の方が多いダイエット食品の老舗サニーヘルスの「マイクロダイエット」。
    ダイエット食品のバリエーションが豊富で、甘いものが苦手な人にもおすすめです。

    ドリンクはもちろん、パスタやリゾット、スープ、シリアルから選べるダイエット食品はまさに「楽しみながらダイエットしたい」という人にぴったりです。

    栄養バランスも非常に良く、ネット上のダイエットコミュニティやサポートツールなど、老舗ならではのサービスも満載です。

    マイクロダイエット

    味だけでなく、栄養バランスもしっかり考えられています。

    おすすめポイント

    ダイエット食品メーカーとしての長年の経験に基づき作られたダイエット食品です。
    値段はちょっとお高めですが、心が折れそうになった時にはネット上のダイエットコミュニティが役立ってくれます。

    「マイクロダイエット」詳細を見る

  3. 優光泉

    優光泉

    栄養バランス 4.0
    腹持ち 3.5
    4.0
    初回価格:
    7,992円(税込)
    容量:
    550ml×2本

    発酵食品ブーム到来で注目を浴びた酵素ドリンク。しかし、残念なことにその多くはシロップで割ったものが多いのも事実です。
    そんななか、優光泉はファスティング(断食)の専門家が作った混じりっ気なしの本物の酵素ドリンクです。

    添加物を一切使わずに原液100%。砂糖やハチミツ、香料なども一切加えていません。
    それなのに、おいしいんです。飲みにくいイメージのある酵素ドリンクですが、優光泉は優しい自然の甘さの「スタンダード」と甘さ控えめ「梅味」の2種類の味があります。

    2種類の味がある優光泉。内側からキレイになるのを感じるような味わいです。

    おすすめポイント

    酵素ドリンクはシェイクタイプに比べて腹持ちがおとりますが、そんな時は豆乳や牛乳、炭酸水などで割ると腹持ちが良くなります。
    また、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。

    「優光泉」詳細を見る

置き換えダイエット食品、40代からは栄養重視で選びましょう

新陳代謝の衰えとともにホルモンバランスも崩れてくるのが40代という年代です。
年齢とともに太りやすさ・痩せにくさを感じるのはある意味当然のこと。菓子パンを平気で3つ食べていた高校生時代の代謝機能に比べれば衰えているのが当たり前と言えます。

また40代は同じ年齢でも若々しく見える人もいれば、おばあちゃんのように老け込んでしまう人もいるといった具合に、人によって見た目の年齢に差が大きく開く年代でもあります。
美容と健康のためにダイエットをするのなら、ハリ・ツヤのある若々しい40代でいたいものですよね。

でも、実はダイエットが原因で見た目が老けてしまったということも少なくありません。
ダイエットの基本は食事と運動というのはご存知のとおり。しかし、誤った解釈のまま、またわかっているつもりでもついついやってしまうのが、食事を抜いたり減らしてしまうというダイエット方法です。

食事から摂取するのはカロリーだけではありません。
ビタミンやミネラル、食物繊維など、私たちの身体を調整し、バランスを保つために必要不可欠な栄養素も食べ物からいただいています。
そのため、食べる量を減らすだけでは、これらの栄養素の摂取量も減り、肌荒れや皮膚のたるみ、抜け毛、また更年期の症状などが助長されてしまうということもあるのです。

ですから、ダイエット食品に1食を置き換える「置き換えダイエット」に踏み切る場合には、カロリーよりも栄養バランスを重視して選ぶのがおすすめです。
骨粗鬆症や貧血にならないことも美容の一環。そう考えて、ビタミン・ミネラルがしっかり摂れるダイエット食品を選びましょう。